研究室紹介

石川研究室とは

石川研究室は「AI」「画像処理」「音声認識」の3つをテーマして扱っております。

AIはディープラーニングとルールベースの手法、画像処理は変換や解析のアルゴリズム、音声認識はHMMとディープラーニングによる精度の向上について研究しております。

石川研究室の特徴

石川研究室では、3つのチームに分かれて研究を行なっております。


メンバーはいずれかのチームに入って活動をしておりますが、人によっては複数掛け持ちで活動していたり、チームから派生した別のサブワークをしている人もいます。


チーム名活動内容
AIチーム深層学習・ルールベースアルゴリズム
AIエンジン(基幹システム)の開発
チャットボット/接客システムの開発
音声チーム認識精度向上の手法検討
公開ソフトウェア開発
画像チーム画像解析技術の理論研究
API開発

学部生の方へ

石川研究室では、お互いの成長と研究の発展のため、「手を動かすこと」「メンバーと交流を積極的にすること」を推奨しています。そのための話しやすい風土や雰囲気があると思います。当研究室に興味がある方は、ぜひご連絡ください。(オープンハウス以外の期間でも希望してもらえれば、時間を調整します。)


学部生インターン制度について

3年次より研究室インターン制度があります。こちらの制度を活用すると学部3年生から研究活動に参加することが可能です。研究テーマを考え中の学部生の方など、積極的に活動してください。

Default Layout 1 Layout 2 Layout 3